リノベーション

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修や増築工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり新たな価値を創出し付加価値を高めたりすることを意味します。

 

例えば建物の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させること。

 

具体例としては、外壁の補修、建具や窓枠の取り換え、間取り変更、給排水設備更新、冷暖房換気設備の更新など、エネルギー(冷暖房費など)節約の為のIT化や、変化する建築機能への対応。耐震性や防火安全性を確保しながら建物の耐久性を向上させる事などが当てはまります。

 

リノベーションとリフォームの違いって何?

建設省(現 国土交通省)の定義では
・ リノベーション = 新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)
・ リフォーム   = 新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)
と定義づけられています。
「リフォーム」がモノ(=ハードウェア)を新しくすることによって価値を復元しようとするのに対し、「リノベーション」はライフスタイル(=ソフトウェア)から考え直し、その時代に求められる理想の住まいを創造することではないでしょうか。

ビフォーアフターイメージ

リノベーション|イメージ
 

リノベーション|イメージ

 

images003

 

間取り図

リノベーション|間取り図

リノベーション物件を見る

ページトップへ